作業場整理一旦おしまい

1F元ガレージの作業場化の終結を宣言する。机の位置が決まったので、まあいいや、ということで。結局半田作業机は中途半端なままである。机の天板四隅の垂木脚は仮ささえで、天板自体はキャスター付きの上下昇降テーブルに貼ってあるだけ。作りたいモノはあるのだが、その前に・・・居住空間の2F/3Fには下地合板のまんまっていう部分すらあるのだ。さすがに本末転倒なので、そっちを片付けることにする。

a

コードとか部品箱も未整理でとっちらかっている。拡大写真の掲載はやめよう。

c

元ガレージなので床は凸凹・傾斜していた。引っ越し前に業者さんに水平にしておいてもらっていて、その上に店舗用クッションフロアを張った(サンゲツのCM2241)。コンクリは床が冷たいので根太+フローリングを考えたが天井まで2mしかないので断念した。

隣にスライド丸鋸とかバンドソーを置いてる別室があって目下リフォーム用材料の加工スペースとなっている。ホントは基板エッチングとかケース加工用の「第二作業場」にするつもりなのだが、2F/3Fのリフォーム後片付けが終わらないと手が付けられないのである。

2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする