(スペアナキット)GigaSt-v4を発見!

いろいろ片付けをしていると、思わぬものを発掘するわけで、キット頒布で人気があったスペアナGigaSt-v4の未組み立て品を見つけました。

ソフトウエアはフロッピーで頒布されていました。2005年発表作品なのでサポートサイトでも配布していましたが、ネット接続しない人向けに提供されていたようです。 version4のソフトウエアは現在ネット上には存在しておらず(探せば有るんですが、正式サイトはリンク切れ)、今となっては、このFDは大切です。FDDが必要なので、 あれこれジャンク箱を掘り起こした結果、20年ほど前のSony VAIO(ノートブックタイプ)に付いていたUSB接続のものを発見しました(写真左上)。ちゃんと読み取れたのがすごい。

 

GIgaStはエンジニアの青山秀治氏が開発頒布されていたキットで、わたしもGigaSt-v5を現役で使わせていただいています。その一つ前のversion4は2005年に頒布開始したものです。

入手したのはオークションですね。落札直後にv5の頒布が発表され(2008 or 9年)、そちらも購入してしまったので、この子は組み立て前にダンボールの片隅に置き去られ忘れられていったようです。

せっかくの機会なので、組み立てて使いたいと思います。

5件のフィードバック

  1. 初めまして。
    GigaStを検索していて辿り着きました。物が古くなかなか新しい書き込みが見つかりませんでした。
    実は死蔵していたGigaSt V4を使おうとしていますが、ソフトを紛失してしまい動かすことが出来ずに困っています。
    もし宜しければソフトのコピーをお譲り頂けないでしょうか。
    お返事いただければ幸いです。

    • はじめまして。version4は既にリンク切れで、サイト作者の方の体調が心配ですね・・・・。

      ソフトウエア配布条件が不明なので、直接コピーをお渡しするのはすこし戸惑いますので、インターネット・アーカイブ(archive.org)で現在のGigaStサイトの前に作者が作成されていたwakwak.comのサイトの検索をかけてみてください。

      http://www.archive.org
      サイトに行って、search archive窓(Serach archived web sitesをラジオボタンで選択)でつぎのURLを入力検索します。

      http://park7.wakwak.com:80/~gigast/GigaSt4/GigaSt-4.htm

      これでversion4のサイトアーカイブが見られるはずです。

      上のサイトページの場合、インターネット・アーカイブは合計7度、それぞれ別日付でデータをバルク保存しています。

      そのうち2007年10月17日付のデータですと、latestのversion4.4のexeファイルが保存されています。
      またそれ以前の保存日付のページならそれ以前のバージョン(4.0bなど)が保存されています。(なお、インターネット・アーカイブにある最新データは2009年のものですが、その日付ではexeはリンク切れです)。

      記事の中で「現在ネット上には存在しておらず(探せば有るんですが、正式サイトはリンク切れ」と書いたのは、実は上のarchive.orgを念頭においてのことです。

      お試しください。

  2. 早々の返信ありがとうございました。
    詳細に教えて頂きありがとうございました。
    早速試しましたところ、V4.4はダウンロードできませんでしたがV4.0bを無事ダウンロードすることが出来ました。
    今度はしっかりメディアに焼き付け保存しました。
    また、ソフトを走らせ画面が表示されることを確認しました。追ってスペアナを繋いで改めて動作確認をしたいと思います。
    この度はありがとうございました。

    • ダウンロード出来てよかったです。
      わたしはまだ組み立ててもいないので、これから頑張ります!。

      なお、version 4.4のダウンロード(2007/oct/14のアーカイブ)も裏技風?にやれば、出来ます。
      archive.org のGigaStV-44とリンクをクリックしないで(これだとリンク切れになる)、(コンテキストメニューで)「リンク先を保存」、するとバイナリダウンロードがはじまります。参考までに。

  3. その手も使ってみたのですが「ダウンロードできませんでした」となりました。
    Win10が拒否しているのかも知れませんが、知識無く不明です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする