外壁塗装工事始まる

海の真ん前の中古住宅ですので、塩害で壁パネルが痛みまくってます。下の写真の黒丸の部分なんか一目瞭然のサビが出てます。

購入時から気になっていたのですが、これ以上放置すると、パネル総取替とか恐ろしい事態がやってくるかもしれないので、以前から塗装屋さんと相談しておりました。

昨年秋に塩害・サビを抑えられる下地塗料を使って一部の壁を塗ってもらい、半年放置して、この春にその効果がかなりのものだとわかったので、「じゃあやりましょう」となり、昨日足場工事が終わりました。

多忙かつ丁寧な塗装屋さんなので工事判断までに一年かかりましたがともかく嬉しいもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする