田川建三新約聖書個人訳完結!

最終更新日

田川建三さんの新約個人訳がついに完結しました!

最終巻(ヨハネの黙示録)の刊行が予定より一年以上遅れ、田川さん自身がWebページ「田川建三からのお知らせ」でこの間の身体不調についてお話されています。

これから更にキリスト教概論をはじめとした著作の出版を予定されていますが、まずは個人訳、ほんとうにお疲れ様でした。ありがとうございます、と申し上げたいと思います。

さてと、先程届いた『ヨハネの黙示録』本の封をほどきませう。

 

ところで、アマゾンの書誌情報(下↓)は、全374ページとなっているが(2017年8月末日現在)、これは間違い。

874ページ(ノンブル部が874で奥付、内表紙を含めて878ページ)であります。まさか黙示録の翻訳で、いくら注がついていても800ページ以上の本はなかろうとおもったのかどうなのか、まあ3と8は似ているのですけど、どこでどう登録間違いしたのか少し興味があります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする