工作準備机の縦置きモニタ

準備机というのは変なことばだけど、要するにネット検索したりデータシートをみたり、ちょっとしたテストをするための工作机である。作成途中で脚を傷めて半年以上相手にされなかった可哀想な机であった。

リフォーム再開の手始めとして、その机を完成?させた。これで少しは工作が出来る。

Mac mini出力用にdual monitorを置いている。左がiiyamaのPL2775HD、右がMITSUBISHIのRDT271WLM。

利き目になる左側をちょっと離して縦置きにした。文書閲覧やエディタ用である。 文書は一ページごとに見るし、エディタもいわば一枚ものなので、縦置きのほうが文字表示数が多くなるのだ。

ん?なぜ1ページごとだって?。それはフォントを大きくしたほうが見やすいからですよあなた。老眼というのはそういうものです。

工作、作業机
作業机その1

 

3件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする