電力モニターの設置(その4ーVE管配管とセンサー+5Vケース設置)

veケースができたので、バッテリー電源用コンセントボックスも作り、VE管を間に渡して玄関扉横に設置してみました。

壁にはレンガがはめ込まれています。ハンマードリルで4.3mm穴を開けたのち、カールプラグを履かせてビス止めしました。コンクリよりも弱いのでいつまで持つやらわかりませんが。

下のボックスがバッテリー用コンセント(XLRコネクタ)です。バッテリーとパネルについては3月の記事を御覧ください。

センサーボックスの上方から電力モニター用の5V線を出して室内に引き込みます。

ということは、、、記事タイトルが「電力モニターの設置」となっていながら、まだ本題に入っていないわけです。

さて、モニター作ろうっと。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントする